凹凸のある紙やクリアシートに箔押しできるか!?

今日は久しぶりの雨。。。
駅前の慢性的な渋滞がいつもより激しくなってしまうのが辛い。
朝方の冷え込みもましになったので、子どもたちも布団から抜けだすのが早くなりました。
今日は、種類の違う紙とクリアシートに箔押しをする試し押しのご紹介です!
箔押機(ホットスタンプ)と箔、そしてオリジナル版を使っていきます。
紙_01.jpg
紙から早速試し押しをはじめていきます。
ホットスタンプの設定温度は約110℃。箔押しなので押しつけ具合は約1秒もないくらいです。
黒の紙でやや光沢ありで、数種類の版で試しました。
紙 黒.jpg
綺麗に箔がのりました!
紙をセットし箔が上を向いた状態で、オリジナル版などで熱を入れて版の部分だけ箔を定着させます。
紙 箔.jpg
後は、この箔を取り除けば
紙 箔_.jpg
こんな感じに版の部分だけ箔が定着します。
表面に凹凸がある紙の場合でも少し押しつけ時間を気持ちだけ長くすればこんな感じで箔押しできます。
紙ざらざら.jpg
表面に柄がある紙には、ベタが多い版は下の写真のようになってしまう事も多いのでできれば線のようなデザインをおススメします。
紙模様.jpg
写真の撮り方が悪いのでわかりにくいですが、クリアシートに箔押しをしています。
透明_01.jpg
箔と素材(紙やクリアシート)との相性もあるので、箔押しを何にされるかも失敗しないポイントです!
紙_最終.jpg
少ない数量の箔押し加工を外注で出しておられた事業主様に多く導入していただいており、商品に箔押しをするだけでなく
新しい商品開発などの時に役に立つとお墨付きをいただいております!
ホットスタンプ(箔押機)でできる加工は、いろいろな素材に素押しや箔押しを適正な温度で誰でも簡単に使いこなせます。
名刺や招待状、ギフトカード、ナイロン包装袋,封筒,ハガキ,便箋などなどオリジナルのロゴを自作で好きな分だけ加工できます!
ロクシナ版.jpg
今回の試し押しで使用したオリジナル版は、ほぼ毎日ランチでお世話になっている『ロクシナ』さんの版です。
ロクシナさんのランチは、690円でおかず4品とごはんとみそ汁2品の6品でこの値段!だから店舗名が『ろくしな』なんです。
おかずも毎日変わりますので、あきる事がありません。
ロクシナの店長は、最近パパになったばかり!夜も23:00まで元気に営業してます。
阪急伊丹駅から歩いて5分ぐらいです!お近くの方はどうぞ!!
世界のビールが飲める!魚介料理と世界のソーセージ!!
デリカ ロクシナの詳しい情報はコチラ⇒ https://www.facebook.com/rokushina/timeline
自作でオリジナルロゴを箔押や素押し・型押しの加工ができる

ホットスタンプ / 店長おかどめの日記 / 焼印加工 / 試し押し
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

ラインで簡単お問い合わせ
直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター