コルクボードに焼印...ちょっと説明します。

今回、コルクボードに焼印をハンダコテを使って押してみました。 cork1.jpg コルクボードは、やや焼き目の付き難い素材なのですが100ワットのハンダコテでもこれくらいのサイズ…四角いロゴが約2cm×2cm 横長のロゴが約1cm×4cmだと、わりと問題無く焼き目が入ります….デザインの線も細めなので。しかし、線画太めであったり、焼面が大きい..とか….版のサイズが4cm以上あるとか…っとなると 木片特に硬目の木材とかコルクには焼目を付けるのはかなり困難です。 皆さん、版を発注される時に、注意事項としてお話させているとは思うのですが..プラス、最近では直火で直接コンロ等で温めて押す方法もお勧めしておりますが….この方法も注意が必要です。 まず、真鍮自体がかなり柔らかい素材である。 そして、一定の温度..例えば800度を超えて1000度近くになって来ると、真鍮自体に変化が起こり、変形したりもっと厚くなると溶解してきます。 次に、版のサイズが大きくなると…..例えば、8cm以上時には10cmオーバーの版とかになると、炎の当てた..全体に満遍なく温度を上げてあげる 事がかなり難しくなる、版のセンター部分は温度が高くなっていても、端は未だ温度が低い等…(ご説明の時にも、直火で温めるときはコンロ等の炎が全体にあたる様な温め方を説明しています。) しかし、なかなか暖まってきている版が今何度まで上がっているかを測定するのも難しいですし…..まあ…ひとつ豊富としては、真鍮は温度がある一定以上に上がると表面の色と光沢に変化が出ます。一瞬色が黄色みを帯びてきたり、艶が無くなりマットな感じに表面が変化してきたら、かなり温度が上がってきた状態です。 ちょっと解り難いですが、その辺りから徐々に温度をテストして(不要な素材で焼を試してみる等)で温度を確認してみて下さい。一度、真鍮の表面の変化が解れば、温度調節も出来る様になると思います。 是非、試してみて下さい。

実際に焼印をしてみよう / 焼印道具
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター
お試し焼印セット
お試し焼印セット

カテゴリ一覧

お悩み・Q&A

お手入れ・メンテナンス

どの焼印を選べばいいかわからない?

どら焼き

やきいん探訪

オリジナル焼印

オリジナル焼印の価格

デザインデータと入稿

デザイン・データ

ドッグタグ刻印機

パン

パンケーキ

ホットスタンプ

メディア・エンターテインメント

入門・基礎知識

加工のやり方について

医療・ヘルスケア

半田ごて

名入れ

名入れができるアルファベット金属文字

型押し

型押しで困った。こんな時はどうする?

型押し道具

型押し(かたおし)とは?

失敗は成功の焼印シリーズ

実際に型押しをしてみよう

実際に焼印をしてみよう

実際に箔押しをしてみよう

小売り(食品・飲食店など)

店長おかどめの日記

打刻印

教育機関(学校・NPOなど)

日めくり名言シリーズ

映画

注文の流れ

火式焼印

焼印で困った。こんな時はどうする?

焼印のご注文の流れについて

焼印のデザインとデータ入稿

焼印のデザインとデータ入稿について

焼印を作ってみよう!

焼印道具

焼印(やきいん)とは?

直火式焼印

直火式焼印セット

箔押し

箔押しで困った。こんなときはどうする?

箔押しについて

箔押し道具

箔押し(はくおし)とは?

職業別の導入事例

製造(革・木材・食品など)

試し押し

電気式焼印

電気式焼印セット

食品


名入れ用真鍮文字アルファベット
名入れ用真鍮文字アルファベット