ホットスタンプのアルミプレートを加工してみました。

ホットスタンップのヒーター部分になるアルミプレート 特に名入れ名人セットのスロット用アルミプレートは活字をセットする際にどうしてもセンターをしっかり出さないと素材に焼印等えお押した時にしっかり狙った場所に焼印するのが難しいです。 勿論普通のアルミプレートでもオリジナル版をボンディングテープで取り付ける際、しっかりとセンターに貼付けないと思った場所に刻印する事が出来ません。と言う事で、今回はスロットのアルミプレートにセンターラインを入れてみました。 plate1.jpg しっかりと計ってセンターを出し、次に1cm感覚でラインを入れています。ケガキ棒等で簡単に傷をつける事が出来るので皆さんも必要であればライン入れてみて下さい。しかし、しっかりとセンターを計って間違いなく入れてください。今後、企画として1cm間若しくは5mm感覚くらいでラインを入れたスロットの販売も考えております。 もう少し、研究してみてより良い商品を目指して進めて行ってみます。勿論、普通のオリジナル版用のアルミプレートにも対応して行ける様に進めて行きます。

ホットスタンプ / 箔押し道具
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター