活字ケースを作ってみました2

仕切り板のパーツを実際ケースに入れてみてサイズを確認。 typecase6.jpg っで、okなので仕切り板を組み上げて行きます。次に、組み上げた仕切り板をケーズにはめ込みます。 typecase5.jpg 仕切り板がしっかり入ったので….後で板が反って来ない様にボンド張りしています。 typecase4.jpg オリジナルロゴもハンダコテを使ってしっかり押しました。柔らかめの木材なので結構綺麗に押せました。なかなか良い感じでしょ!!実際、真鍮活字を入れてみます。 typecase2.jpg この写真では見えないですが、仕切り板内の側面に丸いシールでアルファベットを一升ごとに貼っています。 typecase1.jpg じゃないと活字を戻す時に困るからね!っで、なかなかサイズ的にも使いやすくて良いかな!って次に実際このサイズで量産タイプも作るかもしれません。乞うご期待!!

入門・基礎知識
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

ラインで簡単お問い合わせ
直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター