和紙にロゴ焼印。温度調整ができるホットスタンプの加工

和紙への箔押し加工の次は、焼印加工もしておりますのでご紹介させていただきます。焼印で使用したのは、焼印(真鍮製)の店長おかどめの似顔絵デザインです。メガネや眉毛の部分など、細かいデザインの焼印で和紙に加工していきます! 和紙の色によって、焼き目がめだたないものもありましたが。これはこれでかわいいかも。目の粗い和紙でも、手漉きの和紙のせいなのか、細かい部分まできれいに焼印がはいりました! 箔押し加工よりも、ワイルドな焼印加工は、押し付け時間と設定温度でポンポンと綺麗におすことができます。和紙の厚みが薄い素材では、焼き抜けてしまうことがあるので注意が必要です。ホットスタンプの設定温度は、300度で加工しました。もう少し上げてグッと濃い焼き目をいれることも可能です! https://www.kawa2han.com/kawa/blog/how_to/lets_branding/post-7944.html https://www.kawa2han.com/kawa/blog/diy_basic_knowledge/post-1897.html https://www.kawa2han.com/kawa/blog/diy_basic_knowledge/post-3805.html

焼印加工
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター