焼印加工でこんなに綺麗に文字が入る?温度をコントロールできれば大丈夫!

木製品(枡)に文字の焼印加工が、こんなに綺麗に入ります!というご紹介になります。先日焼印オーダーいただきましたお客様の焼き印加工のお写真をご覧ください!! 温度をコントロールしながらの焼印加工はこんなに綺麗にしあがります!! 焼印(真鍮製)を温度調整ができる焼印機で加工された仕上がりです。木材への焼き目が入る温度の目安は約300℃程度です、温度を調整しながらの焼き付け加工ができる機材なので、余計な焼きにじみなども起きておりません。ここまで、きれいに文字が入ると、焼印加工ではなく、印刷したかのように思われてしまうかもですね! 焼印加工はインクでの文字入れ印刷と違い、水で洗ったぐらいでは薄くなったりすることがありません。文字の耐久性や衛生面でも焼印加工って意外とメリットは大きいのです! 今回のオーダー焼印では、お持ちの機材に取り付けれるように、5mmの軸穴の仕様でお作りしております。オリジナル焼印のみのご依頼で、現在使用されている機材でご利用をご検討されている場合には、機材への取り付けの仕様の詳細をデザイン入稿の際にご指示ください!複雑で難しすぎる仕様でなければ、追加費用は発生いたしませんので、お気軽にご相談くださいませ~

焼印を作ってみよう!
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター