焼印入りのお餅でお雑煮はいかがでしょうか?

冬ってこんなに寒かった??とつぶやいてしまうぐらい寒いぃ~こんなお天気にはどこにも出かけずに、家でゴロゴロしていたい!ところですが、朝から子供たちの習い事の送迎があるので、そうもしていられません・・・ 焼きもちにも、こんな感じで焼印することができます! この焼印は、おなじみ同級生の斎藤さんが営む創作和食『拓味』の屋号デザイン。おせちの高野豆腐にも使うっていってましたが、断念したようです。 そのかわりに、お雑煮にいれるお餅に焼印を押してくれました! お雑煮に浸かっていても、存在感でてるでしょ?ロゴ入りだと!! 関西ですが、作り手の出身地や味の好みによって、お雑煮がすましか、白みそかなどが決まってくるのでバラつきがあります。店長おかどめの妻が作るお雑煮はすましです。斎藤さんが作ったお雑煮は、白みそ仕立て。最初出された時には、コーンスープかと見間違えてしまうほどの色です(笑) とっても寒い天気なので、おうちであったかいお雑煮でも食べてほっこりしましょう!何枚着込んでもさむいもんは、さぶい!!

事例紹介
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター