干支がかわいくおせんべいに焼印されています!

2021年の干支『丑』のポップなデザインで焼印オーダーいただきました!京都伏見稲荷のすぐ隣にある老舗の煎餅屋さん松屋さまのご紹介です。 焼き目でデザインを再現する伝統的な手法『やきいん』です! 牛さんや馬などに焼印するのではなく、牛さんのかわいいデザインでお煎餅に焼き付けしています。 ひとつひとつ丁寧に自家製玉子せんべいに焼印を押されています! 直火式セットで導入いただき、持ち手棒はL型です! コンロなどの直接の火で加熱した焼印で一気にポンポンポンとロゴをいれることができます。先が90度に曲がっているL型持ち手棒なので押しやすい! 2018年からスタートされた干支煎餅が人気です! 今年に入ってからも、昨年に引き続き新型コロナの暗いニュースばかりです。ゆっくりですが少しづつ前に進む牛歩のように、この問題もスッキリ解決できる方向に向かっていくことを祈るばかりです。 関西3府県も緊急事態宣言が発令されてしまうようですが、健康管理には十分に気をつけて運営をしてまいります!

事例紹介
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター