焼コテ あ!火傷ってしまった!

事有る度に注意事項としてお伝えしているのですが、とても重要な注意事項です!! それは、焼コテを使って焼印を施す際の注意事項…そう..火傷です。っとわ言いながら、僕も既に数回やらかしています。 IMG_1897.jpg 僕の場合、サンプル制作や試験的に数本の焼コテを使って作業する事が度々有ります、神経質な程注意しているつもりなのですが…あ!!やってしまった!!気がつけば 既に遅し!!指先はジンジンするし、作業は出来なくなるし…あ~痛い!! そんな痛い経験から皆さんにもし火傷を負ってしまったらその時は直ぐに冷やす…これに尽きます。 僕も以前は直ぐに水道水でしばらく冷やしてそれからバンドエイドを貼っていたのですが直ぐに水膨れになって 2~3日は腫れも引かず物を触る事も出来ずほぼ作業は諦めていました。が今回もまたうっかり指先に火傷をおってしまいました、しかし、今回は水道水で直ぐに冷やし、次に小さな紙コップに冷水”氷が入ればベター”を用意し、すぐさま指を冷水に付け約20~30分はそのまま冷やし続けました。 IMG_1898.jpg そして次にいつもの通りバンドエイドを貼って…しかし、その時は又水膨れになって作業が出来んな~て諦めていました。 IMG_1899.jpg っが 何とそれが大した水膨れにもならず、次の日には痛みも腫れも無く….バンドエイドを剥がすと若干傷口がツルッとしている程度でまったく作業にも支障無く…無事に完治しました。もし指先等に火傷をおったら….とにかく冷水で冷やす。一に冷やす二に冷やす。とにかく長めにしっかりと冷やして下さい。ま 本来は軍手等手袋をはめて作業してもらうのがベストですが…… 皆さん焼コテにて作業をする時はくれぐれも火傷に気を付けて下さい。

店長おかどめの日記
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター