新しく何かを始める時には、できるだけ確かな情報を集めておきたい!特に、知らない事・やった事が無い場合には尚更です。今では、インターネット上で、だいたいの事は調べがつきます。でも、自分のやりたいことや思っている事が、ネットの情報と合致しているのかの判断はつきにくいものです。 焼印本舗では、オリジナルの焼印をつかった刻印加工や、箔押しの加工など、あんまり体験された事がない分野の商品を扱っております。これまでご購入されたお客様の多くが自分でする加工自体が初めて!っという方ばかりです。 最初に言っておきます!自分でするロゴ入れや名入れなどの加工は決して難しいものではございません。それぞれの加工のくせ、素材のくせなどをほんの少し知っておくだけで誰でも加工できるようになります。当店のモットーに、わかりやすさNo.1を掲げておりますので、できる限り簡単にわかりやすくお伝えできるように努めております!さぁ今日も元気よく試し押ししていきます! 合皮素材への刻印と箔押しの試し押しです! この素材、そう合皮生地への加工では温度調整が鍵になります。使える加工道具はホットスタンプのみ。半田ごてや直火式の焼印などでは温度の加減が難しいのでNo Good! 合皮ときたら、ホットスタンプ。焼印本舗の合言葉のひとつにしてもいいぐらいです。合皮生地について詳しくご説明している記事も最後にご案内させていただきますね。合皮生地について少し知っておくと、この合言葉の意味をおわかりいただけるかと思います。 合皮素材は合成樹脂を溶かして型をへこませます! 本革と違い、合皮生地は圧力をかけてへこませても、型がつきません。樹脂って化学技術の賜物で作られた化学製品。本革と違い人工的な生地なので安価なのが一番のメリット。要は熱をかけて、凹まさないと型がつかないのです。へこませるんじゃなくて溶かすんです。 合皮に型を入れるには素材にあった適温での加工がうまくいくポイント! 少しより過ぎて画像がピンボケしてしまっております…同じように見える合皮の生地でも合成樹脂の厚みや原料によって溶ける温度が違います。温度が低すぎると、なんにも型がはいりません!高すぎると裏地の生地まで溶けてしまいますのでご注意ください。 ちょうどよい温度が見つかるまではトライ&エラーを繰り返して探る必要があります。この合皮生地の場合、130℃でした!下地の生地までみえてしまうと見栄えが悪いですから。 金と銀の箔でホットスタンプ! 合皮生地への箔押しの加工は生地の表面に凹凸が無ければ、ほぼ100%きれいに箔が定着します!というぐらい相性がいいんです。今回の生地には、デザインがかった型押しがすでに入っているので、箔押しの仕上がりが完全ではございません。70点ぐらいでしょうか・・・ テスト終了後には、お客様の元へご返送いたします! オーダー焼印や加工道具のご購入前に実際の素材で仕上がりをご確認いただける無料の試し押しモニターをご利用いただければ、購入後の心配事をスッキリ解決してから導入していただけます! オーダー焼印ではあまり試し押しのご依頼はございませんが、名入れサービスで使う真鍮文字アルファベットセットやホットスタンプでの箔押し加工を導入していただきましたお客様の多くがご利用いただいている人気のサービスです。 試し押しのご依頼をしたからといって、ご購入の義務などは一切ございません。しつこい勧誘も致しません。自分がされたら嫌なことって、したくないですもんね!来るもの拒まず去るもの追わず、そんなことわざありましたっけ? ご購入後でも、加工のご相談をいただくことがあります。オリジナルの焼印や真鍮文字の場合、ご要望の仕上がりをきれいに無理なくするためには、焼印や文字の仕様に一工夫することで使いやすいオリジナルの加工道具をご提供させていただくことができます。 逆を言えば、使い方や設備環境、使用頻度などお客様の数だけご提案の数があります。いろいろと、口やかましい店長おかどめですが、すべてはお客様のためであります。ご購入後も末永く続く関係で、ありたいと強く一方的に願っておりますので、どんな些細なことでも聞いていただければと思います!あなたの思っていた通りの加工ができる商品をお届けいたします!! https://www.kawa2han.com/kawa/blog/diy_basic_knowledge/original_stamp_embossing/post-5249.html https://www.kawa2han.com/kawa/blog/diy_basic_knowledge/original_stamp_embossing/post-5249.html https://www.kawa2han.com/kawa/blog/diy_basic_knowledge/name_alphabet/yakiin.html

店長おかどめの日記試し押し
焼印や刻印のことならご相談ください
直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター

カテゴリ一覧

お悩み・Q&A

お手入れ・メンテナンス

どの焼印を選べばいいかわからない?

やきいん探訪

オリジナル焼印の価格

デザインデータと入稿

デザイン・データ

ドッグタグ

ドッグタグマシーンって何?

ドッグタグ刻印機

パン

パンケーキ

ホットスタンプ

ホットスタンプって何?

メディア・エンターテインメント

入門・基礎知識

加工のやり方について

医療・ヘルスケア

半田ごて

名入れ

名入れができるアルファベット金属文字

型押しで困った。こんな時はどうする?

型押し道具

型押し(かたおし)とは?

失敗は成功の焼印シリーズ

実際に型押しをしてみよう

実際に焼印をしてみよう

実際に箔押しをしてみよう

小売り(食品・飲食店など)

店長おかどめの日記

打刻

打刻印

教育機関(学校・NPOなど)

日めくり名言シリーズ

映画

注文の流れ

火式焼印

焼印で困った。こんな時はどうする?

焼印のご注文の流れについて

焼印のデザインとデータ入稿

焼印のデザインとデータ入稿について

焼印を作ってみよう!

焼印道具

焼印(やきいん)とは?

直火式焼印

直火式焼印セット

箔押し

箔押しで困った。こんなときはどうする?

箔押しについて

箔押し道具

箔押し(はくおし)とは?

職業別の導入事例

製造(革・木材・食品など)

試し押し

電気式焼印

電気式焼印セット