今日の試し押しは、消防ホースの素材になります。店長おかどめ、2021年から地元消防団の団長の任を受けておりますので馴染み深い素材が今日の相手です! 使用済みのホースはバッグなどに再利用されています、頑丈な素材です! 消防ホースの素材について、検索するとこのような説明がありました。 綿、合成繊維等の糸を使用して円織機・平織機で筒状に織った布(ジャケット)の内面にチューブ状のライニング(内張り:ゴムや合成樹脂等)が接着剤等で貼付けられたホースで、送水した時にライニングにより漏水を防ぐ構造になっています。ジャケットにライニング(内張り)を施した消防用ホースで、消防活動に使用されている消防用ホースの大部分は、ジャケットホースです。  参照:日本消防協会検定協会様より 合成繊維のホースにホットスタンプを使って箔押しと型押しの試し押しをしていきます。 まずは、110度と130度で箔押しをしていきます。 おそらくですが、ツルっとしている素材なのでナイロン用箔じゃないとだめかもしれませんが、一応試し押しなので、110度の紙/革用の箔でもトライ! 結果は写真はのせておりませんが、何も定着しなかったです。。。次は130度ナイロン用の箔です。 130度のナイロン用箔で押すと・・・ 織り目の凸凹が影響しますが、箔は定着しているようです。オレンジにゴールドがみにくかったのでシルバーでも押しておきます。 凸凹がある素材への箔押しの仕上がりはこれが限界なのかもしれません。 箔押し加工の仕上がりはいまいちですが、箔自体の定着はそこそこいいかもしれません。 次は、温度を上げて型押し加工をしていきいます!化学繊維への焼印加工は無理なので。 200度で長めで押しましたが、さすがの消防ホース、うっすらしか入ってません。 温度を変えながら型押しの試行錯誤をしましたが・・・ 低すぎるとロゴが見えない、高すぎると溶けてしまう!という結果に終わりました。目立たなくてもよいのなら、適温は、280度かと思います。それ以上は、溶けて、綿菓子のように合成繊維が伸びてきます。少し危ないガスも発生します、ちょっとハイテンションになっております。換気をきっちりして作業をしましょう!

店長おかどめの日記試し押し
焼印や刻印のことならご相談ください
直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター

カテゴリ一覧

お悩み・Q&A

お手入れ・メンテナンス

どの焼印を選べばいいかわからない?

やきいん探訪

オリジナル焼印の価格

デザインデータと入稿

デザイン・データ

ドッグタグ

ドッグタグマシーンって何?

ドッグタグ刻印機

パン

パンケーキ

ホットスタンプ

ホットスタンプって何?

メディア・エンターテインメント

入門・基礎知識

加工のやり方について

医療・ヘルスケア

半田ごて

名入れ

名入れができるアルファベット金属文字

型押しで困った。こんな時はどうする?

型押し道具

型押し(かたおし)とは?

失敗は成功の焼印シリーズ

実際に型押しをしてみよう

実際に焼印をしてみよう

実際に箔押しをしてみよう

小売り(食品・飲食店など)

店長おかどめの日記

打刻

打刻印

教育機関(学校・NPOなど)

日めくり名言シリーズ

映画

注文の流れ

火式焼印

焼印で困った。こんな時はどうする?

焼印のご注文の流れについて

焼印のデザインとデータ入稿

焼印のデザインとデータ入稿について

焼印を作ってみよう!

焼印道具

焼印(やきいん)とは?

直火式焼印

直火式焼印セット

箔押し

箔押しで困った。こんなときはどうする?

箔押しについて

箔押し道具

箔押し(はくおし)とは?

職業別の導入事例

製造(革・木材・食品など)

試し押し

電気式焼印

電気式焼印セット