名前を自分・自社でいれることができる真鍮文字アルファベット

緊急事態宣言発令下の1月もおかげさまで、多くのご依頼をいただいており毎日楽しくお仕事をさせていただいております。焼印本舗のオリジナルデザインで製作できる刻印の種類には大きく分けると、焼印と文字の2つになります。 焼印というのは、ロゴなどのひとかたまりのデザインで彫る刻印のことになり。もうひとつの文字とは、一文字ずつバラバラになっている金属文字のことです。主にお客様のお名前を文字を自由に組み替えて加工できるオリジナルの名入れ用の金属文字。 毎年、春ごろまでは不思議なことに名入れ用文字のご依頼が増える季節となっているようです。新しいサービスや、春ごろのイベントなどが多いのかもしれません。 焼印本舗の真鍮文字アルファベットは完全受注生産品!オーダーメイドの金属文字です! 当店で、できるサービス・商品については、チラッとホームページをご覧いただけますとご理解いただけるのですが、それでも、毎月数件は、ロゴ入れや名入れ自体をしてほしい!とのお問い合わせをいただきます。※名入れやロゴ入れ加工自体を請け負うサービスはございません 自社・自分でロゴ入れや名入れができる商品の製造・販売をさせていただいておりますので、名入れやロゴ入れをできる業者さんを紹介してほしい!とのリクエストにはお応えできかねますのであらかじめご了承ください。 そんなお問い合わせの際によく耳にするのが、名入れをしてくれる業者さんが減っている!!とのことで、長年営業されていたネーム屋さん(名入れしてくれる業者様)がお店をたたまれる。現状、外注で名入れをされている方にとっては、大変な問題です。 焼印本舗で名入れ文字のオーダーをご検討いただくお客様の何割かは、このような理由が導入のきっかけのようです。はじめてでも、無理なく簡単に導入いただけるようにご提案をさせていただきますので、名入れ加工でお困りの場合には、まずはお気軽にご相談くださいませ。 コストカットと売り上げアップを実現できる?詳細はコチラ メタルスタンプは格安で販売されているけど、自由度が低いのがちょっと・・・ 革製品への加工のやり方など、ブログや動画で毎日更新されている五助屋レザー様にも推薦されちゃいました!嬉しい~!神奈川県にお住まいなので、実際にお会いしたことがないのですが、いつも勉強させていただいております。毎日のブログ更新の師匠のように、勝手に思っています!
活版刻印、レザー用じゃない物をレザーにも転用できるので以前作られたものをオークションサイトなどで入手するしかないのですが、近年、お好みのフォントで作ってもらえる所が出てきましたね。費用的にはオークションにて入手出来る物の方がリーズナブルではありますが、いかんせん選べなくなってきました。欲しいフォントで欲しい大きさとなると厳しいですね。そんな時は、本年御世話になた焼印本舗さん岡留さんめっちゃ精力的でこちらの希望を形にしてくれる職人さんです。なにかコラボできたらなぁなんて思ってます。箔押しでのネーム入れのお仕事でお世話になりました。真鍮でアルファベット刻印作ってくれます。        五助屋レザー
五助屋レザー様のブログなんですが、何が凄いって毎日更新されていることではありません。その中身がすごい。お人柄がよくあらわれている表現とわかりやすい動画や加工のノウハウを惜しげもなく投稿されています。 焼印本舗の店長ブログですが・・・できる限り五助屋さんみたいにと、心がけてはいるのですが、、、 毎日のブログ更新で、心が折れてしまいそうな時でも、どこかで誰かが見てくださっていると思えば頑張れるのです!1月後半さいごまで頑張ってまいりましょう~

入門・基礎知識
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター