焼印の買い替え・新規作成のご相談もお任せください!

本日がゴールデンウイーク前のお届けの締め切り日だったため、気づけばもうこんな時間になっておりました・・・カレンダー通りで最大で9連休のところもあるようです。そんなに休んだら、仕事余計に大変になりそうです!

オリジナル焼印の金属別の画像

よくある焼印のお問い合わせに、今使っている焼印と同じものが欲しい!まずは、お手元の焼印の金属を教えてください。一般的に焼印で使用されている金属の種類は、真鍮(しんちゅう)鉄(ステンレスなど)もしくは鋳物、だいたいこの3種類のうちのどれかかと思います。

世の中には、いろいろな種類の金属がありますが、加工・切削のしやすさや耐熱性などの点でもこの3種類に絞られてきます。焼印本舗の焼印で使える金属の種類は真鍮とステンレス製の2種類です。※裏メニューとしてレギュラーメニューにしていない金属も多数あります。

 焼印の金属の違いついてはこちら

とってもわかりやすい焼印の金属の選び方はこれです。

革や木材への焼印⇒真鍮製
食べ物への焼印 ⇒ステンレス製

さらに詳しく金属のチョイスをされたい場合には、真鍮やステンレス製の特徴(メリット・デメリット)からご検討いただければと思います。

焼印デザインのイメージ画像

焼印のデザインについては、できれば白黒2色のデータにてお送りください。焼印の現物やカラーのお写真からでもデータ作成は可能ですが、デザインの線の識別・判別が難しい場合にはデータ作成できない場合があります。

データ入稿の際にイラストレーターのデータで送れない・・・心配無用です。まずは、お持ちのデザインがわかるものでお送りくださいませ。焼印の製作希望の大きさや、どのようなものに焼印をされるのか、などお決まりの範囲内にてお教えください。

質問事項をまとめたお問い合わせフォームもご用意しておりますのでお気軽にご相談ください!デザインデータも簡単に添付していただけます!

 


焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

ラインで簡単お問い合わせ
直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター