ワークショップでも活躍します!焼印電気式セット

木枠の裏にロゴ入れ・焼印でご利用いただいております、「DIYと水まわり雑貨のmononimo」さまのすてきな焼印のご紹介です♪

DIYと水まわり雑貨のmononimo様の焼印の画像

焼印本舗のタグ付けありがとうございます!!!

床をこがしちゃったり、コードをやいてしまったり、、、、はい。店長おかどめも、よくやってしまいます。焼印加工は、高温での作業となりますので、火傷などに注意が必要です。

ロゴの焼印を入れるのに、夢中になってしまうと、ついやってしまいます。机は焦げだらけです・・・焼印加工する際には、焼き目が入ってもいい大き目の下に敷くものがあると安心です。有線のコードも、無駄なたるみがないように、ピンっと張っている状態に近い感じで工夫してください!コード焼くと危険です!! 

 

DIYと水まわり雑貨のmononimo様のインスタグラム 

リールでアップされているように、音楽と動画で私もかっこいい投稿をしてみたい・・・ハードル高めですが、興味は前から持っているのです、リール、音楽つけてのインスタの投稿。

木への焼印について:電気ゴテのフルパワーですと少し温度高めになってしまいますので、手元のスイッチでオン・オフ調整しながらの加工がおすすめです♪
どうしても焼きにじみが起きてしまう場合には、霧吹きで焼印押す部分にシュっと軽めに湿らせてから焼いてみてください!

 

 


事例紹介 / 電気式焼印
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

ラインで簡単お問い合わせ
直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター