ゴム素材のダンベルへのロゴ入れ加工をしました!

焼印本舗の金曜日はご来店の日です。今日は2件のお客様がお越しいただきました。名入れ真鍮文字の打ち合わせと木材への焼印でご来店いただきました。まじめなレクチャーよりも、途中のお話しの方に熱が入りがちな店長おかどめです。もっぱら、サッカー日本代表の話しですが・・・

そして、今日の試し押しは、これまでの素材で一番思い、ゴム製のダンベルへのロゴ入れ加工になります!

ラバー製ダンベルへのロゴ入れ加工の画像

これほどまでに重いモノへの試し押しは、はじめてかもしれません!ホットスタンプTW350で加工していますが、高さもあるためいつもとは違うやり方で加工しています。型押しできる温度を探るためには、ホットスタンプが一番使いやすい!

ラバー製ダンベルへのロゴ入れ加工の画像

ホットスタンプの設定温度を190℃で押しています。焼き目をつけるのではなく、溶かして型をつける加工になります。

ラバー製ダンベルへのロゴ入れ加工の画像

ダンベルの曲面にも試し押しをしてみました。縦幅の短いロゴであれば加工は可能です。設定温度をもう少し下げての加工の方がバリが出ないかもしれません!

 

 


 

 

 

 


ホットスタンプ(型押し) / 試し押し
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

ラインで簡単お問い合わせ
直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター