1分でわかる!紙袋への箔押し加工~父の日~

先日、初めて万博のロハスフェスタにいってきました!
お買いものエリアや食べ物エリアと広大な広場が人で埋め尽くされてました・・・
まさか、そこでうちの焼印と出会うとは思いもよりませんでしたが
以前ご購入していただいた大西さんとバッタリ!!
焼印入りのアンティーク生地の日傘も売れ行き好調との事でした。又、写真アップします!
今日のご紹介は、100均で揃うギフト用の紙袋などにホットスタンプで箔押し加工をしてみます!
母の日は、終わっているので父の日用のメッセージを入れてみたいと思います。
2016年、今年の父の日は6月19日。
あと1か月ぐらいあるので、何を贈るのかは、まだゆっくり考えれますね!
以前、父になった私も初めての父の日ギフトに、ギターをもらいました・・・
もちろん弾けません。
では、いってみましょう!
063fathersday.JPG
100円均のクオリティもなかなかのもんです!
バレンタインや行事のたびに、洗練されているような気がします。
特に大きめの100均は楽しい。
065fathersday.JPG
準備するのは、ホットスタンプと真鍮活字。
こんな風に逆にならべてセットします。
067fathersday.JPG
イメージは、こんな感じで! 『THANKS DAD!』と 『Father's DAY』
の2行を入れようと思います。
箔押の設定温度は、約110℃前後。押し加減は、ほんの0.5秒ぐらい「ポンっ」でOK!
紙袋は2重構造の袋ですので、中に付属のゴムマットを入れてます。
071fathersday.JPG
ホットスタンプの奥行きは約13cmほどしかありませんが、柔らかいモノであれば
クネッと折り曲げる事で、大体の場所には箔押しできます!
入れる文字が2段の場合、先に同じセットした文字から全部仕上げます。
074fathersday.JPG
紙の色によって、少し地味になってしまいましたが・・・
078fathersday.JPG
100均の素材からだという事は無いのですが、ガツガツ箔押ししてます。
077fathersday.JPG
ワインやお酒用のギフトパッケージや、メッセージカードにも箔押し。
下の余白には、手書きのメッセージを!
073fathersday.JPG
中身が決まっていない父の日用のギフトパッケージを量産してしまいました。
みんなに配って活用してもらいます!
082fathersday.JPG
紙への箔押も、深い彫りの真鍮活字でばっちりです!
使用した後の箔をみればきれいに箔が抜けているのがわかります。
ホットスタンプと名入れ名人があれば、箔押だけでなく型押しなどの加工も
革・紙・木などへもオンリーワンのモノを自作することができます。
文字通り、商品や道具などのモノに箔をつけることができますので、名入れのサービスだけではない活用方法もいっぱいなんです。
さぁ、今年の父の日に何をもらえるのかは、わかりませんが・・・
とにかく家族を大事にしようと思う今日このごろでございました。
モノの価値を上げれる箔押加工ができるセットはコチラ

入門・基礎知識 / 箔押し加工
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター