【木箱に箔押し】堅い素材に自分で箔を印刷するには?

熱伝導と耐熱性に優れたシリコンゴムの刻印を使った箔押し加工のご紹介です。木の箱など表面に凹凸がある素材や曲面への箔押し加工にはこのシリコン製の刻印がおすすめ。

金属の刻印でも箔押し加工は可能ですが、どうしても箔がきれいにつかない、ベタ面が多いデザインなどでは箔が抜けてしまうなどの悩みがあったのですが・・・シリコンゴムの刻印を使えば、素材にピタッと刻印の方があわせてくれる!みたいなイメージです。

オリジナルのデザインで作る刻印の種類には、素材やご予算、使用する機材などによって使いやすい商品をご提案させていただきます。ご相談は、もちろん無料ですのでお気軽にお声がけいただければ幸いです。

ご相談の際にお教えいただきたいのは、加工する素材(木・革・食品など)と仕上がりのイメージ(デザイン・サイズ)。オリジナリティを上げる!を低コストで実現する自作加工のサポートを全力でさせていただきます!

デザインから実際の加工まで、一緒にアイデアをカタチに楽しく作りましょう!

使用した機材
ホットスタンプTW350
シリコン製の刻印
ゴールド箔

焼印や刻印などの無料相談の入力フォームはこちら! 
【焼印・刻印】についての無料相談

店長おかどめのブログも、毎日ぼちぼち更新中です!
地味に動画も撮っています・・・ →公式Youtubeチャンネル


こんな時どうする? / 木材 / 箔押し加工 / 箔押し加工で困った
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター