シボの型押し革、とても硬いに刻印、焼印!

今回はとても硬い革…それもシボの型押しの革に刻印と焼印加工を試してみました。この革、とても硬くて….ほぼ私が今まで見てきた中でも一番硬い!!くらいの革です。かなりプレスが効いているのか、とても乾燥もしていて….まず、線の細い活字で…5mmので試してみました。ホットスタンプにこの活字をセットして、温度設定は140°で shibo4.jpg かなりの力でプレスしたのですが….ほぼ歯が立ちません。それにシボがしっかりと…キツク入っているので文字を読む事も困難です。次に、オリジナル真鍮種深堀版をセットしてみました。感じ的に活字に比べて、版の凸面が広いのでもっと難しそうです… shibo1.jpg わ~…ほぼ何が押してあるのか解りません!!!かなりの力でプレスしたのですが……全く歯が立ちません。次に100ワットのハンダコテに細目の線のロゴ版をセットして試してみました。もちろんハンダコテなので温度はかなり高めです。しからも入るかな? shibo6.jpg なんか一部が焼け焦げて…事故った感満載の結果になってしまいました。う~手強い革です。また、克服でいる方法を見つけれたら改善バージョン…アップします。出来るかな?

ホットスタンプ / 箔押し道具
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター