オリジナルスロットに合わせた真鍮スタンプ作ってみました。

ホットスタンプを使って、オリジナル活字だけでは無くマークを刻印…箔押しで…勿論、今までにも活字と同じサイズでスロットにセットして刻印..箔押しをする為の刻印も作ってきました。 星の形とか、肉球とか…全く問題無く活字と同じサイズで作る事は可能です。もちろん、デザインによってはサイズ的に問題になる場合も有りますが…..が、今回は又..全く違った状況に対応する為の思索でした。というのは、箔押しを押す素材が平面でない事。 それが、とっても大きな問題になります。それも曲面に..プラス斜め向いた素材に対しての…取り合えず5mm幅のスロットに合わせて、5mmの真鍮棒を加工して作ってみました。 brass-ps3.jpg 高さは、ほぼ普段作っている活字と同じサイズで、まあ言えば5mm幅の●を曲面にした様な物です。はたして、この曲面で綺麗に箔が付くか?とにかくスロットにセットしてみました。 brass-ps4.jpg brass-ps1.jpg ホットスタンプを使っての温度の上がり具合は、他の活字と何ら変わりなく問題無い様子です。相手の素材によっては….例えばこの箔押しの難しい状況…平面では無いそれに素材が傾いている….でも、素材が革等であれば結構攻略で来そうです。 勿論、1つ1つ素材に合わせて手作りで削り合わせて行かないと行けないのでかなり、大変な作業にはなりますが….もちろん、量産は不可能です..現在のシステムでは。今回、依頼があって試したのが硬い樹脂系の素材だったので、箔は付きましたがほぼ..無理な….何とも使い物にならない状況でした。残念ながら…. しかし、今後の事も考えて新たに新しい方法等を攻略して行きます!!

入門・基礎知識
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター