ご質問受付!ホットスタンプ 箔押し機

焼印革.jpg 昨日、ホットスタンプの温度設定に関しての質問をお受けしました。質問内容は、温度が200度まで上がらず焼印押し加工が出来ないとの質問でした。ここでもう一度設定方法についてご説明致します。まず、最初に100度に設定してマグネ版をセットした後、設定温度を目一杯300度にして下さい。 約15分縲鰀20分待機した後、温度調整つまみを徐々に下げて下さい。 hotstamp.jpg すると約200度位でヒーターランプがグリーンに点灯し設定温度が200度になった事を知らせます。それでも、200度に達しない場合は、もうしばらくお待ちください。200ボルト対応のホットスタンプ(同型)と共通機械を使用している為、システム上このような設定になっております。200ボルト使用の場合は温度設定つまみ通り300度まで上昇します。しかし、とても固いサドルレザー、木片等に焼印を押す場合以外はあまり300度という設定温度は必要ないかと考えます。ちなみに、箔押しの場合はほぼ130度前後がベストな温度設定となります。 あまり箔押しで温度を上げると、かえって箔が解けてベタっと付いてしまい特に、細かなデザイン若しくはレタリングの場合は奇麗に箔押し出来ません。上記ヌメ革に押した写真は200度設定にて押したサンプルです。この写真のヌメ革もかなり固めの革ですが、ホットスタンプをお送りした際 同封されているゴム板(グリーン)をテーブルにセットして頂き、その上に革を乗せ設定温度に達した版を2縲怩R秒しっかり押さえつけて下さい。 かなりはっきりと焼印が出来ます。

ホットスタンプ / 箔押し道具
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター
お試し焼印セット
お試し焼印セット

カテゴリ一覧

お悩み・Q&A

お手入れ・メンテナンス

どの焼印を選べばいいかわからない?

どら焼き

やきいん探訪

オリジナル焼印

オリジナル焼印の価格

デザインデータと入稿

デザイン・データ

ドッグタグ刻印機

パン

パンケーキ

ホットスタンプ

メディア・エンターテインメント

入門・基礎知識

加工のやり方について

医療・ヘルスケア

半田ごて

名入れ

名入れができるアルファベット金属文字

型押し

型押しで困った。こんな時はどうする?

型押し道具

型押し(かたおし)とは?

失敗は成功の焼印シリーズ

実際に型押しをしてみよう

実際に焼印をしてみよう

実際に箔押しをしてみよう

小売り(食品・飲食店など)

店長おかどめの日記

打刻印

教育機関(学校・NPOなど)

日めくり名言シリーズ

映画

注文の流れ

火式焼印

焼印で困った。こんな時はどうする?

焼印のご注文の流れについて

焼印のデザインとデータ入稿

焼印のデザインとデータ入稿について

焼印を作ってみよう!

焼印道具

焼印(やきいん)とは?

直火式焼印

直火式焼印セット

箔押し

箔押しで困った。こんなときはどうする?

箔押しについて

箔押し道具

箔押し(はくおし)とは?

職業別の導入事例

製造(革・木材・食品など)

試し押し

電気式焼印

電気式焼印セット

食品


名入れ用真鍮文字アルファベット
名入れ用真鍮文字アルファベット