汚れた真鍮活字をレモン汁で洗ってみました!!

先日から、色々な材料で汚れた活字を綺麗に洗えるか挑戦しているのですが、今回はレモン汁で試してみました。始め、レモンそのままを買って来て絞って汁を採取して洗ってみようと思ったのですが、お店で確認するとこのポッカレモンは果汁100パーセントなので…無駄無く使えるしっと言う事で今回このポッカレモンで試してみました!

lemen2.jpg

 

真鍮活字が汚れる原因として多いのが、革に焼印を押した時の焦げ目、革の脂、革の染料等等。それに食材に押した時は、それはそれは色々な物がくっ付いてきて版が真黒になってしまいます。版が汚れた状態で焼印を押すと素材が黒く汚れてしまいます。

特に食材の場合は食べれ無くなってしまいます。なので、版を綺麗に洗うのは必須項目です!!っで、真鍮活字をレモン汁に浸けてみました。

lemen1.jpg

 

少し浸け置きした方が良いと思うので、15分くらい浸け置きしてみました。きっと、もっと時間をおいた方が良いと思うのですが…取り敢えず、今回はこの状態でブラシで磨いてみました。ちょっとブラシが大きかったのです…が結構綺麗になりました。

lemen3.jpg

 

効果は…同時に他の溶剤等と比べれみないとハッキリとは解りませんが、綺麗にはなっています。もっと細かな硬目の歯ブラシが有ればもっと良かったかもしれません。っが、結構このレモン汁も使えました!!


お手入れ / 焼印・文字のお手入れ
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター