コストを抑えて名入れサービスをはじめるなら電気式セットがおすすめ!

金属の文字アルファベットを並べ替えて、名前やメッセージなどを加工できる真鍮文字アルファベットのご紹介です。ロゴやイラストなどの焼印/刻印と違い、アルファベットや数字、記号などが、一文字ずつバラバラになっているのが真鍮文字アルファベットになります。バラバラの文字を、自由に組み替えて名入れ加工をすることができます!

淡路島のbartam0826さまの名入れオーナメントも電気式セットでの名入れ加工です! 真鍮文字アルファベットは、それだけでは名入れ加工をすることができません。

名入れ表現したい加工の種類により機材をお選びいただき、ホットスタンプや打刻棒、電気ゴテなどに取り付けての加工となります。

真鍮文字アルファベットを使った名入れ加工では、温度調整ができるホットスタンプが一番おすすめとなります。今日のご紹介は、そのホットスタンプではなく、電気式焼印セットの半田ごてでの名入れ焼印についてです。

真鍮文字アルファベット・文字スロット・電気ゴテの組み合わせで名入れの焼印が可能! 電気式焼印の半田ごての場合、温度調整機能がないため、おすすめの素材は、革や木材・食品となります。※温度調整できないため、電気式焼印セットでの箔押し加工はできません!

予熱時間15分程度で焼き目がはいる温度に到達します! 温度調整ができない電気式焼印セットでの名入れでも、パワーコントローラー(温度調整機)を使うことで、大まかですが、温度調整しながらの加工も可能となります。

今回、ご紹介させていただきました電気式セットよりも、さらにリーズナブルな加工セットに、打刻セットというものがあります。主に革への打刻の加工ができる内容となり、型押し加工のみ可能なセットです。

 

真鍮文字アルファベットに関するご紹介記事がございますのでご参考にしていただけましたら幸いです。

焼印アルファベットで自分ですぐに出来る名入れサービスのまとめ

名入れサービス導入でブランド力を高めることが出来る真鍮製文字アルファベット

名入れサービスを低コストではじめる!真鍮文字アルファベットセット


名入れについて / 名入れ加工 / 真鍮文字アルファベット / 真鍮文字オーダー
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター