愛犬のお散歩グッズが今日の試し押しの素材。革製のリードと首輪。首輪が短い方で10mm、リードの方が15mmなので、加工位置がかなり狭くなっております。ホットスタンプと名入れ用の真鍮文字を使って型押し加工をしていきます! ホットスタンプTW350では、温度設定をデジタルで調整できますので焼き目をいれない型押し、箔をのせて転写する箔押し、焼き目をいれる焼印加工と同じ機材と文字で表現の違う加工ができます。今回は、この3種類の加工の中で一番失敗のリスクが少ない型押しをしていきます。 加工する場所が狭い場合には、加工する前にちょっとだけ下準備をします。まず、最初にホットスタンプをあたためて、文字をセットします。設定は150℃に。電源を入れてから150℃に加熱するまでの時間は約10分程度です。その間に、下準備をしていきます。 作業台のメモリにあわせて、厚紙をセットし、どこにロゴがあるのかを知るために一度厚紙にロゴをいれます。わかりやすいように箔押しをしています。箔がなければ、型押しでもOK! 次に、厚紙を作業台から取り外し、ロゴの中心がわかるように線を引きます。リードの15mmmと、首輪の10mmの線を引いておきました。 目安がわかる線が引けたら、元の位置に戻して固定します。必ず最初に置いた位置に戻すことが重要です! 製品をロゴが降りてくる位置にあわせて固定をします。ベルトなど長い素材の場合には、加工位置が定まりにくいので上から押さえてピンっと張っている状態がキープできるように!ピンチや物差しなど家庭にあるようなものばかりなので特別な道具は使っていません。押さえをするものが、上から降りてくるホットスタンプのヒーター部分にあたらないかどうかも確認するようにしてください! 加工位置が狭い素材や製品でも、ねらったところに綺麗にロゴをいれることができます。 これは名入れでよくあるミスの代表的なものです・・・文字をセットする順番を間違えるとこうなります。犬に使うので、間違いではないですが・・・uniちゃんというお名前なので、危ないとこでした! 焼印などもそうですが、刻印自体はデザインや文字が反転しています。なので、名入れの文字のセットする順番も逆にはめこんでいく必要があります。ボーっとしてたり、慣れてくるとたまに間違いますので、必ず試し押ししてから本番をするようにしてください。 カッターで簡単に切れるクラフト用紙が便利です。治具と呼べるものかはわかりませんが、ロゴの位置を把握することで、狙い通りのロゴ入れ、名入れ加工をすることができますのでご参考にしていただけましたら幸いです! https://www.kawa2han.com/kawa/blog/how_to/lets_branding/post-9110.html https://www.kawa2han.com/kawa/blog/diy_basic_knowledge/post-3565.html https://www.kawa2han.com/kawa/blog/how_to/lets_branding/post-5919.html

実際に型押しをしてみよう
焼印や刻印のことならご相談ください
直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター

カテゴリ一覧

お悩み・Q&A

お手入れ・メンテナンス

どの焼印を選べばいいかわからない?

やきいん探訪

オリジナル焼印の価格

デザインデータと入稿

デザイン・データ

ドッグタグ

ドッグタグマシーンって何?

ドッグタグ刻印機

パン

パンケーキ

ホットスタンプ

ホットスタンプって何?

メディア・エンターテインメント

入門・基礎知識

加工のやり方について

医療・ヘルスケア

半田ごて

名入れ

名入れができるアルファベット金属文字

型押しで困った。こんな時はどうする?

型押し道具

型押し(かたおし)とは?

失敗は成功の焼印シリーズ

実際に型押しをしてみよう

実際に焼印をしてみよう

実際に箔押しをしてみよう

小売り(食品・飲食店など)

店長おかどめの日記

打刻

打刻印

教育機関(学校・NPOなど)

日めくり名言シリーズ

映画

注文の流れ

火式焼印

焼印で困った。こんな時はどうする?

焼印のご注文の流れについて

焼印のデザインとデータ入稿

焼印のデザインとデータ入稿について

焼印を作ってみよう!

焼印道具

焼印(やきいん)とは?

直火式焼印

直火式焼印セット

箔押し

箔押しで困った。こんなときはどうする?

箔押しについて

箔押し道具

箔押し(はくおし)とは?

職業別の導入事例

製造(革・木材・食品など)

試し押し

電気式焼印

電気式焼印セット