OFP....5mm optima活字。

本日、5mmの活字フォントはoptimaが上がってきました。ま いつもの如し真鍮色に輝く繊細な活字達です。鋭いエッジはやはり直彫りの賜物ですね! IMG_3706.jpg IMG_3705.jpg このフォントoptimaはゴシックとかbaskervilleとか、所謂カチットした割とフォーマルな活字に比べて、ちょっと癖のある可愛いフォントで僕もとても気に入っていて、色々デザインする時に良く使います。 直線的な活字と、丸みを帯びた活字が並べた時に何ともハーモニーな..雰囲気を醸し出してくれます。これは、活字を見た時のイメージですが、実際真鍮の立体的な活字になって出来上がってみると、フォントの柔らかな….と言うかそのイメージと真鍮の金属した個体とのギャップが…なぜか新鮮です。 フォントといっても、それはそれは沢山の種類があって..もちろん自身でオリジナルなフォントを作るって言うのも有りで….となるとメチャ種類が 多い訳で、殆ど無限だい!! ま 活字にしてみたいフォントは山ほどあります。今回のフォント..optimaは少し気をつけないと行けない活字があります。それはアルファベットの小文字なのですが..b d p q この4文字がかなり極似で…注意してみるとbは縦線の一番した部分が斜めにカットしてあります。う~まぜないで!!!この写真肝心な所がぼけって..解り辛い…すみません! IMG_3704.jpg IMG_3702.jpg 特にこの小文字のuとnは 殆ど同じ…て言うか全く同じ…これがoptimaですから正しいのですが….上下の間隔も同じなので…混ぜてしまっても問題ないのですが….普段デザインするときにpc画面上で見ているフォントとこんな感じで実際に真鍮の個体として上がって来た時のフォントのイメージは随分違いますね! もちろん刻印した時は同じフォントなのですが………

入門・基礎知識
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

ラインで簡単お問い合わせ
直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター