先日の続きになりますが、300ワットのハンダコテを使っての木片への焼印加工です。 お客様からのご依頼で300ワットのハンダコテを使って…まず最初にハンダコテにセットするアタッチメントの長さを調整..カットして直接アタッチメントの面部分をコテに接地する様に mokuhen7.jpg 写真の様にアタッチメントの面部分がコテの本体に接地している事により、無駄無く熱を上げる事ができます。次に、300ワットのハンダコテは高温なのでやはりボンディングテープだとすぐに外れてしまいます。 以前はボンディングテープを3重くらいに重ねて貼付けて作業していたのですが…やはり、それでも直ぐに外れてしまいます。っで、今回は特殊な接着材(1000°程度の温度にも耐えれる接着剤)を使って、アタッチメントに直接貼付けました。 mokuhen13.jpg この状態でしっかり押さえて24時間…….じっと押さえておきます。 mokuhen10.jpg 24時間後….はい、しっかり接着出来ました。 しかし、版を交換する際は、この版を当て木をしてハンマー等で叩いて外すしか方法がありません。次に、新たな版を装着する際はまた、同じ接着材にて貼付ける方法になります。次は、いよいよ木片に焼を入れて行きます。

実際に焼印をしてみよう焼印道具
焼印や刻印のことならご相談ください
直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター

カテゴリ一覧

お悩み・Q&A

お手入れ・メンテナンス

どの焼印を選べばいいかわからない?

やきいん探訪

オリジナル焼印の価格

デザインデータと入稿

デザイン・データ

ドッグタグ

ドッグタグマシーンって何?

ドッグタグ刻印機

パン

パンケーキ

ホットスタンプ

ホットスタンプって何?

メディア・エンターテインメント

入門・基礎知識

加工のやり方について

医療・ヘルスケア

半田ごて

名入れ

名入れができるアルファベット金属文字

型押しで困った。こんな時はどうする?

型押し道具

型押し(かたおし)とは?

失敗は成功の焼印シリーズ

実際に型押しをしてみよう

実際に焼印をしてみよう

実際に箔押しをしてみよう

小売り(食品・飲食店など)

店長おかどめの日記

打刻

打刻印

教育機関(学校・NPOなど)

日めくり名言シリーズ

映画

注文の流れ

火式焼印

焼印で困った。こんな時はどうする?

焼印のご注文の流れについて

焼印のデザインとデータ入稿

焼印のデザインとデータ入稿について

焼印を作ってみよう!

焼印道具

焼印(やきいん)とは?

直火式焼印

直火式焼印セット

箔押し

箔押しで困った。こんなときはどうする?

箔押しについて

箔押し道具

箔押し(はくおし)とは?

職業別の導入事例

製造(革・木材・食品など)

試し押し

電気式焼印

電気式焼印セット