本革にエンボス加工でロゴを刻印(型押し)

ホットスタンプを使って本革に、エンボス(ロゴを浮き上がらせる)加工をしていきます!焼印(真鍮製)の金属ですが、凹凸の2つの刻印で加工をします。

本革にエンボス加工のロゴ入れの画像

エンボス加工をするためには、上と下に刻印を取り付ける必要があります。ぴったりと、ドッキングするように調整しての取り付けは少し慣れが必要です。
※上側の取り付けは、棒ネジとナットで固定します。その次に、下側の刻印は上に取り付けたものを、ハンドルを操作しながら、ピタリとあうように位置合わせを行います!

本革にエンボス加工の画像

ぷっくりとしたかわいいエンボスが入りました!設定温度は、170℃です。

ホットスタンプで熱をかけながら、凹凸のプレスでの加工も味わいがあっていい感じです!!


ホットスタンプ(型押し) / 革・合皮
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

ラインで簡単お問い合わせ
直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター