焼印と箔押しの違い....1

ホットスタンプを使っての焼印加工と箔押し加工… 使用する版の種類は、真鍮深堀版、マグネシューム版….また、加工する素材も色々…ヌメ革の様な硬目の革、後は最近良く使われているコンビ革(所謂鞣し加工工程でドラムと併用して囲うされるヌメ革)クローム革等。まず今回サンプル加工のご依頼を受けた革にエンボス加工をヌメ革、コンビ革、クローム革、合皮、薄い革、硬目の革とそれぞれ違う種類に施します。 IMG_3664a.jpg 今回使用した版は弊社のオーダーフォントpro3mmの活字を使っています。それぞれ2回温度を変えてエンボス加工しておりますが、温度設定はどの革に対してもほぼ同じ温度、条件で押しています。やはり革..素材によってかなり違いが出ます。もちろん、適切な温度を設定してやればそれぞれの革に綺麗にエンボスを付ける事は可能です。 特に、この活字ですと。真鍮深堀版も同じ条件になるので、綺麗にエンボスを付ける事は可能です。しかし、版の大きさ、そして版凸面の広さによって条件が変わってきます。やはり、版の凸面が大きいとその分プレスに大きな加重が必要になるのでこの小さなホットスタンプでは限界があります。特にマグネシューム版の場合は、版の深みが浅いので厚手の革、特に柔らかい革の場合は版以外の部分にまで焼目等が付いてしまう恐れがあります。それに、ロゴの場合は版の凸面が広いのが多いので特に刻印し難いです。 出来るだけ、真鍮深堀版をお勧め致します。 軽いエンボス加工とか、薄目の焼き目だけならまず問題はありませんが。今回使用した活字の様にシャープな線で作られていると、ほぼ問題ありません。 IMG_3665.jpg この状態で、焼印”焼き目を付ける”となると、温度設定を200°まで上げてやるとヌメ革の場合は焼印になります。(注意 サドルレザー、タンロー等硬いヌメ革は200ボルト使用が必要になる場合があります) クローム革に焼印を入れる場合は注意して下さい。 種類によっては焦げてしまったり、破れの原因になります。以上の加工を見て頂いてもホットスタンプによるエンボス加工は他の素材、紙等でもほぼ可能です(あまり硬い紙、圧縮材等は不可能な場合があるので、前もってテストして下さい)これが箔押しとなると、全く違ってきます。箔押しの条件と対策は次回のブログで紹介します。

名入れができるアルファベット金属文字 / 実際に型押しをしてみよう / 実際に焼印をしてみよう
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター
お試し焼印セット
お試し焼印セット

カテゴリ一覧

お悩み・Q&A

お手入れ・メンテナンス

どの焼印を選べばいいかわからない?

どら焼き

やきいん探訪

オリジナル焼印

オリジナル焼印の価格

デザインデータと入稿

デザイン・データ

ドッグタグ刻印機

パン

パンケーキ

ホットスタンプ

メディア・エンターテインメント

入門・基礎知識

加工のやり方について

医療・ヘルスケア

半田ごて

名入れ

名入れができるアルファベット金属文字

型押し

型押しで困った。こんな時はどうする?

型押し道具

型押し(かたおし)とは?

失敗は成功の焼印シリーズ

実際に型押しをしてみよう

実際に焼印をしてみよう

実際に箔押しをしてみよう

小売り(食品・飲食店など)

店長おかどめの日記

打刻印

教育機関(学校・NPOなど)

日めくり名言シリーズ

映画

注文の流れ

火式焼印

焼印で困った。こんな時はどうする?

焼印のご注文の流れについて

焼印のデザインとデータ入稿

焼印のデザインとデータ入稿について

焼印を作ってみよう!

焼印道具

焼印(やきいん)とは?

直火式焼印

直火式焼印セット

箔押し

箔押しで困った。こんなときはどうする?

箔押しについて

箔押し道具

箔押し(はくおし)とは?

職業別の導入事例

製造(革・木材・食品など)

試し押し

電気式焼印

電気式焼印セット

食品


名入れ用真鍮文字アルファベット
名入れ用真鍮文字アルファベット