今回の試し押しは、表装裂地という織物生地です。表具は「表装」わかりやすいのが掛け軸のことだそうです。書や絵など本紙を引き立てるフレームのことです。そんな絢爛豪華な表装に箔押しの加工が出来るかをテストしていきます! 箔押しする前から、ピカピカ輝いています!クラシックなデザイン。 掛け軸や畳の端っこにも、あるやつ。表具っていう名前なんですね。ひとつ勉強になりました。手で触るとけっこう立体的な文様・模様なんです。箔がきれいに入るかむずかしそう~早速、ホットスタンプで2種類の箔を使って仕上がり具合をチェック。 革/紙用の箔 設定温度110度での加工の仕上がり ナイロン用の箔 設定温度130度での加工の仕上がり やはり、ツルペタな素材には、このナイロン用の箔があっているようです。思っていたよりも、箔も定着しているようです。加工している様子は動画でご覧ください! 試し押しの動画では、試行錯誤しながら撮っているので、ブツブツ独り言のような解説になっています・・・見やすい動画はやっぱり、ある程度のシナリオが必要ですね!いつもリアルな試し押しなので、驚きと安定の再生回数の低さ。 細かいデザインの焼印でもテスト! 設定温度も同じく130度でおすと、箔がべろーっとついてしまいます。。。そこで諦めたら試合終了!つきすぎた箔は、やわらかいブラシや、粘着力の弱いテープなどで取り除くことができます。 試し押しに集中すると、あっという間に机がこんな感じに・・・ 表具の生地、表装裂地には、ナイロン用の箔で決まり!設定温度は130度。少し強めに押して余計についてしまった箔はテープなどでとりのぞきましょう。熱が入って定着している箔は残るので、少しぐらい細かいデザインでも意外と箔はきれいに入りそうです!

実際に型押しをしてみよう
焼印や刻印のことならご相談ください
直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター

カテゴリ一覧

お悩み・Q&A

お手入れ・メンテナンス

どの焼印を選べばいいかわからない?

やきいん探訪

オリジナル焼印の価格

デザインデータと入稿

デザイン・データ

ドッグタグ

ドッグタグマシーンって何?

ドッグタグ刻印機

パン

パンケーキ

ホットスタンプ

ホットスタンプって何?

メディア・エンターテインメント

入門・基礎知識

加工のやり方について

医療・ヘルスケア

半田ごて

名入れ

名入れができるアルファベット金属文字

型押しで困った。こんな時はどうする?

型押し道具

型押し(かたおし)とは?

失敗は成功の焼印シリーズ

実際に型押しをしてみよう

実際に焼印をしてみよう

実際に箔押しをしてみよう

小売り(食品・飲食店など)

店長おかどめの日記

打刻

打刻印

教育機関(学校・NPOなど)

日めくり名言シリーズ

映画

注文の流れ

火式焼印

焼印で困った。こんな時はどうする?

焼印のご注文の流れについて

焼印のデザインとデータ入稿

焼印のデザインとデータ入稿について

焼印を作ってみよう!

焼印道具

焼印(やきいん)とは?

直火式焼印

直火式焼印セット

箔押し

箔押しで困った。こんなときはどうする?

箔押しについて

箔押し道具

箔押し(はくおし)とは?

職業別の導入事例

製造(革・木材・食品など)

試し押し

電気式焼印

電気式焼印セット