焼印を電気で加熱できる電気式セット、家庭用のコンセントで使えるので焼印本舗のセットの中でも不動の一番人気です!電気ゴテの温度帯はパワー全開で500度前後になります。一般的に、木材や食品で300度ぐらい、革などの場合160度ぐらいで焼き目がはいります。

コンセントに入れておおよそ10分程度で焼印加工ができる温度まで到達します。焼印をする素材にもよるのですが、予熱時間を長くし過ぎてしまうと、誰が焼印しても真っ黒に焦げてしまいます。電気式セットの場合でも、直火式のように、印面温度の加減を確認することが必要です。

非接触型の温度が測定できるものがあれば別ですが、いいお値段がするのでなかなか準備することが難しいかと思います。電気式、直火式でも、やはり予熱、加熱をされた場合に、必ず試し押しで現在の温度(焼印の印面温度)を確認してください。できれば、実際に焼印をする同じ素材があれば、同じものでの試し押しを!無いようであれば、木や革の端材での試し押しで仕上がり具合をチェックするようにしてください。

温度調整機と半田ごての画像

こちらの画像は、電気式セットの半田ゴテに取り付けて電圧を調整して大まかに温度をコントロールできるパワーコントローラーです。パワーコントローラーには、使用できる容量が決まっているので、すべての半田ごてで使用できるものではございません。写真のパワーコントローラーは、200Wまで使えます。

電気式の焼印セットで、どうしても焦げてしまう・・・なんていう場合には、パワーコントローラーを使ってみるのがおすすめです。特に革製品や焦げやすい食材への焼印で便利です。また、半田ごてを高温になり過ぎてしまうことも防げるので、コテの寿命も長くなります!

合皮など高温では溶けてしまうような素材への型押し・刻印加工でも使えるパワーコントローラー。デリケートな素材への加工で役立つ商品です!


半田ごて
焼印や刻印のことならご相談ください
直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター

カテゴリ一覧

お悩み・Q&A

お手入れ・メンテナンス

どの焼印を選べばいいかわからない?

やきいん探訪

オリジナル焼印の価格

デザインデータと入稿

デザイン・データ

ドッグタグ

ドッグタグマシーンって何?

ドッグタグ刻印機

パン

パンケーキ

ホットスタンプ

ホットスタンプって何?

メディア・エンターテインメント

入門・基礎知識

加工のやり方について

医療・ヘルスケア

半田ごて

名入れ

名入れができるアルファベット金属文字

型押しで困った。こんな時はどうする?

型押し道具

型押し(かたおし)とは?

失敗は成功の焼印シリーズ

実際に型押しをしてみよう

実際に焼印をしてみよう

実際に箔押しをしてみよう

小売り(食品・飲食店など)

店長おかどめの日記

打刻

打刻印

教育機関(学校・NPOなど)

日めくり名言シリーズ

映画

注文の流れ

火式焼印

焼印で困った。こんな時はどうする?

焼印のご注文の流れについて

焼印のデザインとデータ入稿

焼印のデザインとデータ入稿について

焼印を作ってみよう!

焼印道具

焼印(やきいん)とは?

直火式焼印

直火式焼印セット

箔押し

箔押しで困った。こんなときはどうする?

箔押しについて

箔押し道具

箔押し(はくおし)とは?

職業別の導入事例

製造(革・木材・食品など)

試し押し

電気式焼印

電気式焼印セット